吹き出物の原因、改善や予防のための方法について

吹き出物とニキビの違いと種類

皮脂分泌の量が最も盛んになる思春期にはTゾーンやデコルテなどにニキビができます。成長期にできるニキビであるため「思春期ニキビ」と呼ぶこともあります。一方、昔から「20歳を過ぎるとニキビではなく吹き出物」と言われるように、「大人ニキビ」のことを吹き出物と呼ぶのが普通です。つまり、できる年齢が異なるだけでニキビと吹き出物に区別されるのです。

実際、思春期に完治したと思っていたニキビが20歳を過ぎて再びできる場合もあります。ただ、吹き出物の場合は皮脂の過剰分泌以外の原因によるものが多く、ストレスや生活習慣の乱れなども影響を与えるため、思春期ニキビとは異なる対処法が必要です。

大人ニキビとしてできる吹き出物は、口の周りやあご、フェイスラインに繰り返しできることが多く、なかなか完治しない厄介なものとして知られています。吹き出物には、白、黒、赤、黄などさまざまな種類があり、見た目や原因が異なります。初期段階にできる白い吹き出物は、古い角質が溜まって毛穴を詰まらせて生じることが多いものです。そのまま放置すると赤や黄などの炎症や化膿をともなう状態に進行します。

皮脂の過剰分泌だけが原因ではない吹き出物は、適切に治療しないとニキビ跡や色素沈着の原因となることがあります。したがって、吹き出物はなるべくできないように生活習慣を見直し、できてしまった場合も初期段階で適切に対処することが大切です。そこで今回は、吹き出物ができる原因や改善、予防するための方法についてまとめました。


★ 吹き出物に悩む人向け お役立ちサイト ★
胃腸の調子が悪いことも吹き出物ができる原因の一つです。腸内フローラサプリであるビセラは、飲むことで肌の調子が良くなったとの口コミもあるので、吹き出物に悩む人はぜひお役立てください ≫ ビセラの口コミ