吹き出物の原因、改善や予防のための方法について

吹き出物を改善するためには

吹き出物ができていても、スキンケアをしないわけにはいきません。皮脂や汚れなどはしっかりと落とさないと細菌が増殖するため、刺激の少ない洗顔料を使って摩擦しないように優しく洗うことが大切です。炎症がひどい場合はぬるま湯だけで洗うようにしましょう。

洗顔後の化粧水は過、剰な皮脂分泌を抑えるためにさっぱりタイプの物を選びがちです。しかし、さっぱりした使い心地の化粧水にはアルコールが配合されていることが多いため、肌に刺激を与えるだけでなく水分を奪いながら蒸発するため肌が乾燥しやすくなります。セラミドやヒアルロン酸などの保湿成分を含む化粧水でケアするようにしましょう。

市販されているニキビ用の外用薬を塗ることもあるでしょうが、ニキビ薬はアクネ菌を殺菌することに特化されたものが多いようです。コメド生成を抑制して炎症を鎮めるタイプのものもありますが、薬効成分濃度が抑えられていることがほとんどです。吹き出物の炎症がひどい場合は、市販薬に頼らず皮膚科を受診して個人の症状に合った薬を処方してもらうようにしましょう。皮膚科では、睡眠不足や栄養不足を補ったり、肌のターンオーバーをサポートしたりする作用がある内服薬の処方を受けられることもあります。